忍者ブログ

 仙台 渡邊秀樹

 仙台住 渡邊秀樹ブログ

” 全我の魂白を没入す ” しばたの郷土館 「 伊達政宗騎馬像と小室達展 」へ






” 全我の魂白を没入す ”



現在では 仙台市民でも

小室達の名前を知る方は 10人に1人も居ないのではないでしょうか


土田刃物店での会話や、土田昇氏の著書「職人の近代」に名前を見た時は嬉しかったものです















彫刻家小室氏が 向う千年を見据え素材を吟味し

制作に三年を費やした大作伊達政宗騎馬像も

完成僅か9年後に戦時金属回収の先陣をきり撤去解体=大戦出陣


しかし実際には塩釜の回収金属集積所に 傷だらけで埋もれたまま終戦を迎え

戦後一市民(郷土史研究家)に鍋釜のスクラップと同じ値段で売り渡されます



疎開先の空襲で長女をも失った小室氏は、

現在の再建された2代目騎馬像を見ぬまま

大病を患い53歳の若さでこの世を去ってしましました



本年は殿の生誕450年として いたる処で特別展示等催されております

小室氏の日記や写真、新聞記事等の展示で

当時の情景や数奇なドラマに触れ、学ぶ事多くあると思います

















当時の 殿騎馬像台座















現在














当時の新聞記事も 多数展示されており、

東京のアトリエから トラクターで仙台まで ” 凱旋 ” した様子などを 知る事が出来ます








 





































小室達作 林子平像












槻木出身、旧制・白石中学校(現白石高校)卒業後、

東京美術学校(現・東京芸術大学彫刻科塑造部に進学、同校を首席で卒業
















先日は日曜日にもかかわらず2時間のあいだ来訪者は私以外1人のみでした



もったいない








「伊達政宗騎馬像と小室達(とおる)展」 船岡、しばたの郷土館

10月15日まで

Tel 0224-55-0707 柴田町船岡西1丁目6-26

http://www.town.shibata.miyagi.jp/news/index.cfm/detail.73.33950.html







常設展示もあります













奉納額には、ノコの目立てや、かわいい構図の木挽き絵、

大工道具、農機具、鎧、昭和の生活道具等の展示有り



























拍手[1回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
渡邊秀樹
年齢:
51
性別:
男性
誕生日:
1966/01/16
自己紹介:
「勇猛精進」
三船十段 書

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

忍者カウンター