忍者ブログ

 仙台 渡邊秀樹

 仙台住 渡邊秀樹ブログ

先週 松島瑞巌寺、南山古梁、白隠墨蹟展へ、東北歴史博物館、柏木満勝寺へ





先週、先ず 松島瑞巌寺へ








震災を挟んだ 大改修工事がようやく終わり


4月5日(火)の 本堂再拝観開始まで 3週間を切りました





現在行われている 特別公開、


国宝 庫裡内の部屋への立ち入り、

開山像を間近に拝したり、お写真を撮れる 最後の機会であります



私は、開山像を間近に拝する事もそうですが、



宝物殿に於いての

「 瑞巌寺専門道場開単90年記念 」 展示 が目的でした




帰国直後、1年4度の接心 御世話に成りました ここ瑞巌寺の専門道場は

関東以北 唯一の、臨済宗妙心寺派専門道場であります




修行僧生活周辺備品等の 展示がなされているということで


多分、皆さんは 興味が無いとは思いますが



粥座(朝食)の諸道具など


懐かしく、拝観させて頂きました





今、現在、この瞬間でも、


脚を痛めながら 粥をすすり、2,3時間の睡眠で 座禅の修業をしている禅宗の方々が

全国に 沢山いらっしゃいます



普段は、そんな事 考えもしないし、想像もしないですよね




お葬式等でしか お坊さんに会う機会は 無いでしょうし


「 お坊さん 」 の事を、考えたり、話題にしたりすることは

せいぜい、テレビなどで特集番組などを観た その日くらいかと 想像致します




脈々と伝わる 禅宗の修業は

人知れず 真摯に 行われております




10年後も、楽しみであります
















” 和をもって とうとし と なす ”  盤龍老師




















開山像、伊達政宗公御位牌

















雲居さん



































以前、

現 瑞巌寺住職吉田道彦老師が、お茶を学ぶ方々の多いお話の席で


「 国宝? 瑞巌寺? そんなもんは どうでもイイ、この専・門・道・場が 大事なのだ! 」



















津波による塩害 伐採等の参道工事は まだまだの様でした




















同日に来るはずでしたが、ついつい 瑞巌寺で丸1日使ってしまったので

翌日 出直して、多賀城市 東北歴史博物館


「 南山古梁(なんざんこりょう)遺墨展 」 へ










南山古梁は、

伊達の殿様 御廟堂 霊屋瑞鳳殿下、瑞鳳寺の元住職



” 海内無双 ”、” 天下第一の能筆 ” と謳われ、


 仙台の一休さん といわれた 臨済宗の禅僧であります




 
当ブログでも 先だっての1月、払子画賛の写真を掲載しましたが

(新年 氏神参り 青葉城址 護国神社~の投稿 2016年 1月6日)リンク








まとまって鑑賞出来る機会は あまり無いものです



写真撮影不可、図録無しでしたので、写真ありませんが





同時開催の企画展 「ヒマラヤへの憧れ」では、皆さん写真を撮ってましたので


私も1枚、






























山内東一郎作 「 やまのうちピッケル 」  美しいですね


















さて、先週もう1つの外出は

3月13日(日曜)、1日限りでしたが


柏木の 「 満勝寺 」 における、

芳澤勝弘氏 花園大学国際禅学研究所客員研究所員(顧問)の

白隠墨蹟解説と、白隠墨蹟展







わずか1日 の展示でしたが、

内容、展示物は、 ナカナカの充実品振りでありまして

白隠筆 40点以上に、関係墨蹟 20点~



特に、

ガラス張りでは無く、肉眼、20~30cmの距離で 観察出来ましたので


落款や小さい印、 筆致、彩色の具合を シッカリ観ることが出来、



終始 老眼鏡離さず、

鑑賞眼肥やして 最高の学習、経験に成りました




(写真撮影は禁止でしたので、お寺のHPからの転載写真)












今年は 臨済禅師1150年 白隠禅師250年遠諱記念 という事で

京都でも大きい 白隠展

宮城ではこちら、4月~、大白隠展もありますが

博物館なので、ガラス越しになりますから





裸で観るに 勝るものはありません

とても好い 展示会でした




当然の様に、私が最年少




















この日の夜、


雲居さんのおかげで



権平さんとの 善い御縁が有ったのです














拍手[1回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
渡邊秀樹
年齢:
51
性別:
男性
誕生日:
1966/01/16
自己紹介:
「勇猛精進」
三船十段 書

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

忍者カウンター