忍者ブログ

 仙台 渡邊秀樹

 仙台住 渡邊秀樹ブログ

新年 氏神参り 青葉城址 護国神社 瑞鳳寺 瑞鳳殿



 



氏神参り



瑞鳳殿 伊達の殿様へ 新年の御挨拶をし、青葉城址 護国神社へ










 



瑞鳳寺


















伊達ノ殿様廟堂 瑞鳳殿参道




















仙台藩 伝統的角松













































二世同道の皆様へも御挨拶
























市内より 青葉城址望む

















金鵄不在 忠魂碑


















護国神社







































 























色のついた照明に 戸惑う

 



















瑞鳳寺へ参りましたので






瑞鳳寺 南山古梁  払子(ほっす)画賛

「 何處惹塵埃 」



南山古梁 (1753~1839)

現在の神奈川県の農家に生まれ、幼少時に出家


月船禅慧(げっせんぜんね)に参じ、

月船遷化後は、その嗣 物先海旭(もつせんかいぎょく)に参じ 印記を得る


活発な禅機による 逸話が多く伝えられ、

” 仙台の一休さん ” と、トンチ坊主の様に たとえられたりもされていますが

綿密な宗風は 厳しい修業に裏付けられるもので


「 一事を学ぶこと三年、必ず成ることあり。

  三年にして成らざるは その精神のならざるによれり。

  汝ら これをいましめて むなしく日を消了することなかれ 」等の警句、

幼学の者への教導書もいくつか著している



書、詩歌にすぐれ、

特に書は、「海内無双」、「天下第一の能書」 と言われ

多くの文人、画家と交流を持ち、庶民にも非常に愛されたという





江戸・東禅寺で 仙台藩六代藩主 伊達宗村公の十三回忌が営まれた折

東禅寺で小僧をしていた 当時十三歳の南山は

仙台藩七代藩主 伊達重村公の袴に 誤って御茶をこぼしてしまう


重村公が 咄嗟に刀に手を掛けたところ


「 私が悪う御座いました、どうぞ存分にお斬り下さい 」 

と、悪びれず 首を差し伸べ、


自身も豪快な逸話を多々残している 重村公は

南山の度胸に感心し 二人分の学資を与え 将来を約束したという逸話が残っている



仙台藩主伊達政宗公の霊廟を護る名刹 瑞鳳寺の住職を 三十七年に渡り勤める

本山妙心寺紫衣







南山古梁  払子(ほっす)画賛

「 何處惹塵埃 」



こちらは、前句として ”本来無一物”が 隠れていると推察され


本来無一物 何處惹塵埃


「 本来無一物を手に入れたならば、チリやホコリも ありゃせんわい 」

と云ったところでしょうか









瑞鳳殿といえば

仙台空襲での燃失があり、戦後再建に至るまでは相当な時間が掛ったのですけども



私がまだアメリカで、

戦後の瑞鳳殿再建についての資料本を読んだ時の事



「 昭和41年、政宗公の生誕400年祭に当たり 瑞鳳殿再建の世論が高まり~云々。。 」

という記事を見つけ、



” 昭和41年は ワシの生まれ年ではないか! 政宗公生誕400年!?

  そんな切りのよい年に 生まれたという事か!

  そうか、そうか、ワシは 400年後の 生まれ変わりという事にしよう! ”


などと、

ほんの束の間 有頂天になった事を 懐かしく思い出します




しかし、やはり、その様な ”大事な事” を、私が忘れるはずもなく


すぐに年表を見なおしたところ

生誕1567年9月 と成っているわけです

私は 1966年 1月


なんか、微妙です。。6と7 どちらかに揃ってないと 面白くない


でも、政宗公生誕400年祭は 

私の生まれた年 昭和41年、1966年という事で、


数え年? 旧暦?

ムムム。。と、煮え切らない ガッカリ感を味わった事が 思い出され


懐かしんだ 今年の瑞鳳殿訪問でありました










































拍手[1回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
渡邊秀樹
年齢:
51
性別:
男性
誕生日:
1966/01/16
自己紹介:
「勇猛精進」
三船十段 書

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

忍者カウンター